Roser-Nelaton ローゼル・ネラトン線
坐骨結節と上前腸骨棘を結ぶ線。股関節で大腿を130゜〜 135゜屈曲させた状態ではの上に大腿骨大転子の尖端が位置する。